HOME > フジパンと はぐくむ > フジパンCUP > 北信越地区 大会規約(抜粋)

フジパンCUP U-12サッカー大会 12歳以下対象

HOKUSHINETSU
北信越地区

北信越U-12サッカー選手権大会

北信越大会 大会規約

趣旨 一般社団法人北信越サッカー協会は、日本(北信越)の将来を担う子どもたちのサッカーへの興味と関心を深め、5県の交流の中でさらに技術の向上と健全な心身の育成・発達を図ることを目的とし、子どもたちがサッカーを通じて心身を鍛え、フェアプレーの原点であるリスペクトの精神を養い、正しく強くそして創造力豊かな人間の育成を目指すものである。
主催 一般社団法人 北信越サッカー協会
主管 一般社団法人 福井県サッカー協会
後援 北日本放送
協力 福井放送、テレビ新潟放送網、テレビ信州、テレビ金沢
特別協賛 フジパングループ
参加資格 ・2018年度(公財)日本サッカー協会第4種に加盟登録したチームであること。
・選手は上記チームに所属し(公財)日本サッカー協会発行の登録選手証を有すること。
・参加チームは必ずスポーツ安全保険に加入していること。
参加チーム 北信越各県から3チーム、開催県枠として福井から1チーム 合計16チーム
  • (1)JFA全日本U-12 サッカー選手権大会県大会優勝、準優勝、3位、及びそれに続くチームであること。
  • (2)チーム構成は、選手18名以内、引率指導者3名以内とする。
  • (3)引率指導者は当該チームを掌握指導する責任ある指導者であり、ベンチ入りする指導者は、(公財)日本サッカー協会 公認コーチ資格(D級以上)を有すること。
大会形式 16チームによるノックアウト方式にて優勝以下第4位までを決定する。
競技規則 2018年度(公財)日本サッカー協会競技規則及び8人制サッカールールと審判方の8人制競技規則に基づく。但し、以下の項目については特に本大会規程を定める。
  • (1)試合時間
    40分(20分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバルは5分とする。
    規定の競技時間内に勝敗が決しない場合は、PK方式により勝利チームを決定する。
    決勝戦は、規定の競技時間内に勝敗が決しない場合は、10分(5分ハーフ)の延長戦を行う。なお決しない場合は、PK方式により勝利チームを決定する。
    延長戦に入る前のインターバルは5分、PK方式に入るインターバルは2分とする。
    2日目の下位フレンドリーマッチは、30分(15分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバルは5分とする。
  • (2)選手交代
    交代要員の数4名以上10名以下とし、10名までの自由な交代を適用する。
  • (3)選手証
    本大会に参加する競技者は、(公財)日本サッカー協会発行の選手証を持参しなければならない。
    ただし、写真貼付により、顔の認識ができるものであること。
  • (4)競技のフィールド
    フィールドの表面は、天然芝及び人工芝グラウンドを使用する。サイズは以下のとおりとする。
    フィールドの大きさ:長さ(タッチライン)68m×幅(ゴールライン)50m
    ペナルティーエリア:12m  ペナルティーマーク:8m
    ペナルティーアークの半径:7m  ゴールエリア:4m
    センターサークルの半径:7m
  • (5)ゴール
    少年用(5m×2.15m)の移動式ゴールを使用する。
  • (6)ユニフォームは参加申込時に登録したユニフォームを着用すること。
  • (7)ユニフォームへの広告表示については、公益財団法人日本サッカー協会「ユニフォーム規定」に基づき、承認された場合にのみこれを認める。
  • (8)その他
    ① チームの選手・役員が重大な問題を起こした場合は、北信越4種委員会内において対応・処分を決定する。
    ② 本大会において、異なる試合で警告を2回受けた競技者は、次の1試合に出場できない。それ以降の処置については上項と同様に処理する。
    ③ 本大会規定に違反し、その他不都合な行為があった場合は、そのチームの出場を停止する。
    ④ 各会場には原則として、マッチコミッショナー兼ウエルフエアオフィサーを配置する。
    ⑤ 雪・雷・台風等の自然災害時においては、可能な限り、限られた範囲で最大限大会を実施する。実施不可能と判断された場合は大会本部と競技関係者において対応を決定する。対応策がない場合は抽選で決定する。
表彰 優勝、準優勝、第3位、第4位チームを表彰する。
審判
  • (1)(一社)北信越サッカー協会審判委員会によるユース審判研修会とする。
    主審(3級以上が望ましい)、予備審の2名による。
  • (2)審判員は、正装で行うこと。(審判証・審判手帳を持参すること。)
  • 主審は、試合開始30分前、マッチミィーティングに参加し、試合に用いるユニフォームの決定を行うこと。