第5章
徹底した安全管理

トップページ > フジパンのものづくり > 第5章 徹底した安全管理

01食品安全マネジメントシステム規格(FSSC22000)の取得と適正製造規範。フードセーフティ監査も

フジパングループでは、各工場で順次、FSSC22000認証取得に取り組み、現在までに多くの工場で審査登録を済ませております。また、適正製造規範(GMP)を定め、品質と衛生の管理をルール化し、さらにAIBフードセーフティ監査でGMPの遵守をチェック・検証しています。

>詳しくはこちら

02防塵・防虫・防鼠対策

原料や製品に異物などが混入したり、有害生物の侵入や発生への防止対策を細部に施して、清潔な衛生環境を維持し安全性を高めています。工場入口には、エアシャワーや手洗い消毒設備も完備し、外部からの有害物質侵入をシャットアウトしています。

防塵・防虫・防鼠対策

03トレーサビリティー

原材料のロット番号の記録や、数量管理を徹底し、原材料に関する管理を強化しています。この原材料管理から出荷後の配送に至るまでの、流通システムを構築しています。

トレーサビリティー

04サニテーション管理

工場内を清潔に保つよう、社員一人ひとりが設備の清掃など環境美化を励行しています また機械の洗浄、廃棄物の処理も徹底して行い、工場内をクリーンに保っています。

サニテーション管理