新卒採用情報 フジパングループ

  • マイナビ2018
  • リクナビ2018
  • マイページはこちら
  • 高校生の方はこちら
  • トップページ
  • 採用情報
  • 部門紹介
  • 先輩メッセージ
  • 食品会社のエンジニア
  • ヒット商品の裏舞台
  • エントリー
本仕込
本仕込
ネオバターロール
ネオバターロール
スナックサンド
スナックサンド
温めて食べてもおいしい。ちょっと溶けたマーガリンが絶品!
機械の稼働率をアップしラインの活性化を図るために
「ネオバターロール」の開発のきっかけとなった大きな原因は、工場にあったクリームの注入機。当時生産していた、注入機でクリームを入れて作るパンの売り上げが落ち、工場では機械を持てあましていました。その機械の稼働率を上げるために考えられたのが、「ネオバターロール」です。社内で「フジパンは食卓ロールが弱いな」と言われていたことも後押ししました。
「他にないおいしさ、ネオバターロール」の秘密
開発した西春工場の浮須 裕 製造統括課長(当時)は、使用するマーガリンにこだわりました。バターロールとマーガリンのもっとも良いバランス(黄金比)を生み出すために、1グラムずつ試作品を作っては試食をくり返しました。
生地は、素材の味を引き立たせるストレート製法。一口食べてみると、マーガリンの甘く豊かな香りが、フワッと口の中に広がる仕上がりです。
忙しい朝に手間が省ける。その点が当時の流れに合っていたんです。
パッケージを変え、ロングヒット商品へと一気に成長
販売当初の売り上げは、目標の半分程度でした。それが、別の工場で生産されるときに当時は茶系色だった包装紙を爽やかなブルーのデザインに変えたところ、爆発的に売れるようになったのです。バターロールの味は社内でも好評でしたが、パッケージを改良したことでお客様にも広く長く愛されるヒット商品へと生まれ変わりました。
今では、注入機を含む工場の機械は「ネオバターロール」の生産に毎日大忙しです。
会社説明会 日程はこちら
次回会社説明会開催予定日時は未定です。
詳細が決まりましたら、予約案内を送信しますのでしばらくお待ちください。
尚、若干のお時間がかかること、会社説明会が未開催になることもあることをあらかじめ申し添えます。